2019年05月21日

駅0分。ちょい飲み出来る立ち食い!新橋「そば田」

田IMG_7675 (002).jpg
新橋の銀座側、駅から
数十秒のガード下にある
立ち食い蕎麦の人気店、
「そば田」。何度か
来たことのあるお店ですが、
久しぶりに来てビックリ!
何と、ちょい飲みできる
お店にリニューアルして
あったのです。
田IMG_7670 (002).jpg田IMG_7669 (002).jpg
お酒も激安、おつまみも
品数は多くありませんが
激安です。さば味噌煮や
焼鳥などの
缶詰があるのも
昔ながらの
角打ちの感じで
嬉しいのです。
とはいえ、この日は、
ここで空腹を満たしたら
ダッシュで会社に戻らなくては
なりません。お客さんの
半分以上は、お酒を
飲んでいるようで、
羨ましい限りですが、
じっと我慢するしかありません。
田IMG_7673 (002).jpg
わかめ蕎麦に、
ちくわ天をトッピングして
食べることに集中します。
立ち食い蕎麦ならではの
分かりやすい味、
ちくわ天も立派なものです。
酔客の楽しげな笑い声に
耳をふさいで、しっかり
コシのある麺、
スープに浸した
ちくわ天の旨みに
身を任せます。
空腹でどうしようもなくて
駆け込んだ立ち食いは、
どんなご馳走にも勝る
美味しさがあります。
一気で食べたので、
汗びっしょりかきましたが
気持ちのいい汗です。
飲みたい気分が
盛り返さないうちに
早々に引き上げました。
うーん、次回は
絶対飲みに来ます。

<お店情報>
東京都港区新橋1-13-6
新橋駅銀座口からすぐ。新橋駅銀座口徒歩0分!!
新橋駅から139m
営業時間
月〜金 7:00〜23:00
土   7:00〜22:00
日・祭 10:00〜22:00
定休日は無し
★地図などさらに詳しい情報はこちらで
そば田 新橋店 (【旧店名】丸山製麺)








posted by トッチ at 16:53| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月20日

サラリーマン羨望!昼呑みに田町の立呑処「やまとや」

やまとやIMG_7689 (002).jpg
田町駅前の立ち飲みの
人気店、立呑処「やまとや」。
昼間から飲んでいる
人を横目に、仕事に
向かったことのある人も
多いのではないでしょうか。
何しろこのお店、
昼の3時から飲めるのです。
まさに不良サラリーマンに
絶好のお店です。
やまとやIMG_7679 (002).jpg
ハイボールが350円。
新橋サラリーマンに
とってこの上ない
お店です。店内の
カウンター席は
ほぼおひとり様に
占拠される状態ですが
テレビがあって、
これを見ながら呑む
ことができるので、
寂しんぼうにも
ありがたいお店です。
やまとやIMG_7683 (002).jpg
やまとやIMG_7680 (002).jpg
僕はまず、やまとや名物の
肉豆腐を注文。
30秒で出てきます。
甘めで濃いめの味付けが
抜群の美味しさで、
これ一皿で、ハイボール
二杯はいけます。
やまとやIMG_7682 (002).jpg
このお店は、立ち呑み店で
よくある「ザル」に
お金を入れておいて
注文ごとにお店の人が
ここから料金を取ってくれる
システムなので明朗会計。
所持金の範囲で呑めるので、
お財布の中身が
気になることもありません。
僕は、1000円とポケットの
小銭を全て「ザル」に投入。
これで呑めるだけ、
呑む作戦です。
やまとやIMG_7685 (002).jpg
鯵の味醂干しです。
これは、小振りですが、
濃厚な味の珍味の
本領発揮で、
またまたハイボールが
進みます。僕の
目線の先にある焼き台では
いい匂いをさせて次々に
焼鳥が焼きあがっていきます。
そうです、ここの焼鳥は
安くて旨いのですが、
この日の所持金では、
焼鳥までいけませんでした。
それでも、短時間で、
美味しく気持ちよく
酔えました。ちなみに、
ここ「やまとや」さんでは、
パッと来て、サッと呑んで
スッと帰る粋なお客さんが
多いようで、
僕もその粋に倣って、
かっこよく引き上げたのでした。

<お店情報>
東京都港区芝5-34-7 田町センタ−ビルピアタ 1F
JR田町駅より徒歩1分
地下鉄三田駅A4番出口より徒歩30秒
田町駅から67m
営業時間
[月〜金]
15:00〜23:30
[土]
15:00〜21:30
[日]
14:00〜20:30
日曜営業
定休日は祭日
★地図などさらに詳しい情報はこちらで⇒やまとや








posted by トッチ at 17:28| Comment(0) | この店、この酒、この一品。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年05月19日

暑い季節の冷凍庫の常連!井村屋「あずきバー」

アズキバーIMG_7586 (002).jpg
これは、僕が
子供の頃からある
アイスです。
井村屋「あずきバー」
いわゆるアイス
キャンデーですが、
あずきという和風の
シンプルな味が
懐かしく切なく
時々、たまらなく
食べたくなるのです。
特に、太陽の力が増し
夏のように暑い日が
現れるこの季節、
家の冷蔵庫には
ガリガリ君とともに
常にストックしてあります。
日曜日の昼寝の後、
飲んで帰った後、
ハーゲンダッツのような
高級で濃厚な
アイスクリームではなく、
カチンカチンの
氷に思いっきり歯を
突き立てて食べる
ジャンキーなアイスが
うれしいのです。
ほのかな甘みと、
確かに感じられる
小豆の風味には、
井村屋さんの
プライドが感じられます。
家の冷凍庫は、
そうでなくても、
冷凍食品や、
おかずの残り、
ご飯、パンなどで
パンパンになっているので、
これからの季節、
少し整理して
アイスがもっと入るように
したいと思います。














posted by トッチ at 17:23| Comment(0) | 世の中甘い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク