2019年01月16日

タモリさん町中華に石ちゃんも!白金高輪「盛運亭」。

盛運亭2IMG_5278 (002).jpg
年末年始の身の丈以上の
贅沢のせいでしょうか、
何だか無性に町中華が
恋しくなりました。
僕にはやはり、庶民的な
味がお似合いなのです。
この日は、食べるというより
中華飲みしたい気分です。
こういうときに、
足が向くのが
タモリさん御用達の
「盛運亭」です。
盛運亭2IMG_5283 (002).jpg
まずはハイボールでいきます。
ここのハイボールは、
ロング缶と氷の入ったグラスで
出てきます。これがいいのです。
こういう飾り気のなさが
逆に嬉しいのです。
盛運亭2IMG_5289 (002).jpg
ここ「盛運亭」の人気メニュー
「しょうが焼き」で始めます。
これは味が濃くて、白いメシにも
もちろん抜群ですが、
おつまみにも絶好なのです。
グイグイとハイボールが
入っていくのです。
盛運亭独特の
甘辛味がたまりません。
盛運亭2IMG_5284 (002).jpg
後ろを振り向くと
タモリさんの写真に加えて
石ちゃんの写真も
貼ってあります。
僕は、心の中で
「まいうー」と叫びながら
しょうが焼きを
ハイボールで流します。
盛運亭2IMG_5292 (002).jpg
ここでやってきました。
餃子です。これは肉の
旨みをきちんと感じられる
いい餃子です。
若干小ぶりで、そっけない
盛り付けですが、
僕のハイボールは
グイグイなくなり、
おかわりを注文します。
盛運亭2IMG_5296 (002).jpg
すると今度は、
同じロング缶ですが、
「濃いめ」がやってきました。
この辺の、おおらかさが
いいのです。いや、もしかしたら、
大酒飲みの僕に対して
良かれと思っての
配慮かもしれません。
濃い目の味付けの
町中華で、濃い目の
ハイボール。ありがたき幸せです。
ここで僕は、「追加スープ」を注文。
これは、チャーハンなどご飯ものに
ついてくる小さなスープを
追加で頼みたいときの
ためのものですが、
ここでは、単品の
「追加スープ」も可能なのです。
(確か50円とか、かなり
安い値段です)
僕は、ここのスープが
大好きなのです。
古きよき東京ラーメンの
スープだからです。
これに僕は、おつまみメンマも
追加します。
盛運亭2IMG_5300 (002).jpg
ロング缶を
おかわりしたので、
おつまみがもう少し
欲しくなったのです。
このメンマを単独で
つまんだ後は、
メンマをスープに投入して
食べるのもまた美味なのです。
いいおつまみになるのです。
胡椒を振ったスープは
もうたまらない美味しさです。
この味、この味。
子供の頃からなじんだ
最高の味です。
残っていた餃子としょうが焼きを
やっつけ、そのあとは、
メンマとスープで
グイグイいきます。
町中華で長居は禁物です。
お店には、入れ替わり立ち替わり
お客さんが入ってきます。
狭いお店の席を長時間占有しては
申し訳がありません。
僕は、ロング缶2本を
片付けると、若干飲み足りない
気分を抱えながら、
セブンに寄る決意をして
お会計としました。

<お店情報>
東京都港区南麻布2-7-26
地下鉄 白金高輪駅から徒歩8分。
麻布十番駅から徒歩12、13分。
渋谷ー新橋系統古川橋バス停が便利。
白金高輪駅から569m
営業時間
[第2・4・5月、火〜土]
11:00頃〜23:00頃
[第1・3月]
11:00頃〜15:00頃
[日]
12:00頃〜21:00頃
無休
★地図などさらに詳しい情報はこちらで⇒盛運亭










posted by トッチ at 17:43| Comment(0) | 幸福の酔っ払い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月15日

ナポラーの聖地巡礼!ナポリタンの新橋「ポンヌフ」。

ポンヌフIMG_5356 (002).jpg
僕の大好きな新橋駅前ビルの
1号館1階に、ずっとずっと前から
絶対に入ろうと思っていて
何故か入る機会がなかった
お店についに入る日がきました。
「カフェテラス ポンヌフ」。
「ポンヌフ」とは、フランス語で
「新しい橋」つまり「新橋」。
新橋サラリーマンとして
入らないわけにはいかないのです。
お洒落なネーミングです。
とはいえ、この近くには
立ち食い蕎麦の「ポンヌッフ」という
お店もあるので、
もともとは、この界隈の
商店街が連合でネーミング
したものかもしれません?
グーグルでは、僕には
調べきれませんでした。
ポンヌフIMG_5357 (002).jpg
店の外のショーケースには、
いまやインバウンドの
外国の方に大人気!
日本の伝統工芸といってもいい
蝋細工の料理が並んでいます。
こういうレトロな感じが
たまらないのです。
僕が入店したのは
閉店が近い時間だったので、
お店には4組しか
先客はいませんでした。
(閉店は8時なので要注意です)
グルメ友達によれば、
ここ「ポンヌフ」は、
人気店で並んでいる
こともあると聞いていたので
超ラッキーです。
そして、そのうち3組の
お客さんが頼んでいたのが
全く同じメニュー
「ポンヌフバーグ」です。
僕も同じものを頼みます。
そして、他のお客さんは全員、
酒類は抜きで、食べることに
専念していますが、
僕はこのお店唯一の酒類、
瓶ビールを注文します。
ポンヌフIMG_5344 (002).jpg
なんだか、僕だけ
仲間はずれのような
邪道のような気がして
少し気後れしますが、
そんなことに、
負けるわけにはいきません。
ビール一本ぐらい、
呑みたい気分なのです。
周りを若干気にしながら
グビグビ飲むと
あー、たまりません。
普段、プリン体を気にして
避けていますが、
やはり仕事終わりの
一杯はこれに限ります。
見渡すと、お客さんの
4組のうち2人は
女性のおひとり様です。
市川紗椰さんも御用達
とのことですが、
こういう明るい照明の
カフェテラスなら、
女性も入りやすいのでしょうか。
黙々と食べることに
熱中していて好感が持てます。
ポンヌフIMG_5348 (002).jpg
やってきました。
「ポンヌフバーグ」です。
店名が付いているところを
みると、お勧めなのでしょう。
ハンバーグ、サラダ、ナポリタン、
そしてロールパンが付いているのが
ありがたき幸せ。
まずは、ハンバーグから。
これは手作り感満点、
荒い玉ねぎが
いいアクセントになった
家庭的な味です。
外食でこういう味に
出会えるとは
思ってもいませんでした。
素晴らしいハンバーグです。
ここで、サラダをバリバリ。
べジファーストを
忘れていました。
野菜は新鮮でシャキシャキ。
これは少し残しておいて
あとから、ロールパンで
ハンバーグサンドを
つくろうと決意します。
さて、待望のナポリタンです。
こういうお店のは、
美味しいに決まっているのです。
新橋は、実は「ナポリタン」の
美味しいお店が集まった
「ナポラー」の聖地。
この近くで僕が行った
お店だけでも、「むさしや」に
「パンチョ」。どちらも
ナポリタンの名店です。
ここ「ポンヌフ」のナポリタンも
負けてはいません。物凄い
ケチャップの旨みと、
麺の柔らかさ。これぞ、
王道のナポリタンです。
ぼくは、粉チーズを
たっぷり振って、
火野正平さんのように
タバスコも振って、
ガツガツいきます。
濃度の高いケチャップ味なので
白いメシが欲しくなりますが、
僕にはロールパンがあります。
これをひとかじり。
ジワーと溶けたバターが
口の中に広がります。
(マーガリンだったかもしれません・・・)
その旨いこと旨いこと!
パンは軽く焼いてあって、
香ばしく、焼きたての
パンのようないい風味です。
あまりの美味しさに、
僕はパクパクと全部
食べてしまいました。
こういうところに
手を抜かないのが
素晴らしいではありませんか!
このロールパンなら
おかずなしで
5個はいけます。
しかし、ハンバーグサンドの
夢ははかなくも散りました。
気を取り直して、
ナポリタンのあとに
サラダ、ハンバーグと、
味に変化を付けながら
あっという間に
食べつくしました。
おっと、僕としたことが
ビールを忘れるほど
食べることに夢中に
なっていました。
最後に一気飲みすると、
濃いケチャップ味を
ビールの炭酸と苦味が
うまく流してくれます。
充実の晩御飯でした。

<お店情報>
東京都港区新橋2-20-15 新橋駅前ビル1号館 1F
新橋駅から徒歩1分 新橋駅前ビル1階
新橋駅から121m
営業時間[月〜金]
11:15〜16:00(L.O.15:30) 17:30〜20:00(L.O.19:30)
[土]
11:15〜15:00(L.O.14:30)
定休日は日曜・祝日
★地図などさらに詳しい情報はこちらで⇒カフェテラス ポンヌフ (Pont Neuf)
★「むさしや」の詳しい情報はこちらで⇒むさしや
★「パンチョ」の詳しい情報はこちらで⇒スパゲッティーのパンチョ 新橋店








posted by トッチ at 16:40| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年01月14日

おつまみも旨いお好み焼き!新橋「今日はあき子」。

今日はIMG_5186 (002).jpg
新橋のSL広場から
浜松町方向に歩くと
怪しげなお店もある
新橋の迷宮飲み屋街が
あります。ここには
和洋中すべてのグルメが
結集し、見て歩くだけで
楽しいのですが、時々
「えっ?こんなところにこんな店」
というお店を発見できるのも
魅力です。一階の路面店ですが間口が狭く、
入り口が奥まっているので、
通り過ぎてしまいそうになりました。
が、お店の名前と、
ロゴがかわいくて、
僕は立ち止まりました。
表の看板を、よく見ると、
「そこからあと15歩」
とあります。
今日はIMG_5166 (003).jpg
「今日はあき子」という
鉄板焼き屋さんというか
お好み焼き屋さんです。
ロゴに小さなコテが
デザインされているところに
センスを感じます。
今日はIMG_5169 (002).jpg
鉄板の前で調理を
してくれているのは、
女性です。この方が、
「あき子」さんかどうかは
未確認におわりましたが、
店内は長いカウンターが
満席。物凄い賑わいです。
どうやら人気店のようです。
ハイボールを注文して、
メニュー熟読に入ります。
この日は、奥さんが
合流してカウンターには
補助椅子も登場し
ギュウギュウですが
何だか期待感が
高まります。
今日はIMG_5171 (002).jpg
ほうれん草の白和えで
ゆっくりスタートです。
満席ですが、オペレーションは
テキパキしていて
それほど長時間
待たされません。
今日はIMG_5167 (003).jpg
鉄板焼きやお好み焼き、
焼きそばなど以外にも
魅力的なメニューが
揃っていて、
僕にはとても
ありがたいお店です。
今日はIMG_5174 (002).jpg
これは肉ピーマン。
僕は、ピーマンの肉詰めを
想像していたのですが、
これは、生のピーマンに
甘辛に味付けした
ひき肉が乗っています。
シャキッとしたピーマンに
しっとり濃いめの味付けの
ひき肉が実にいいコントラスト。
ハイボールによく合います。
今日はIMG_5176 (002).jpg
ガーリックシュリンプです。
僕は、この名前を見つけると
本能的に注文して
しまうのです。
ハワイで食べたものとは
別物ですが、
これはこれでハイボールの
おつまみに絶好です。
今日はIMG_5177 (002).jpg
お好み焼きには
チーズをトッピング。
ここのお好み焼きは
山芋がたっぷりで
「フワフワ」というのが
売り物のようです。
実際、口に入れると
とろけていきます。
具材の豚肉やキャベツ
の旨みにコクのあるソースが
一体となって独特の
美味しさです。
今日はIMG_5183 (002).jpg
ネギ焼きです。
これはノーマルの
柔らかさ。
醤油も選べましたが
僕はソースでいきます。
ネギたっぷりで
食べ応え十分。
もちろん、
おつまみにもなります。
新橋はゴチャゴチャ
しているからあまり
好きではないという
奥さんも上機嫌。
会話も弾みとても
いい夜ご飯と
なりました。
おつまみもお好み焼きも
どれも美味しく、
値段はリーズナブル。
いいお店です。
また来ようと思います。

<お店情報>
東京都港区新橋3-22-8 第二東ビル 1F
新橋駅烏森口より徒歩1分
新橋駅から176m
営業時間
17:00〜翌1:00(L.O.24:00)
定休日は日曜日(月曜祝日の際は、月曜休み)
★地図などさらに詳しい情報はこちらで⇨今日はあき子







posted by トッチ at 18:38| Comment(0) | この店、この酒、この一品。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク