2018年07月15日

暑い季節も衰えを知らない僕の食欲。

揚げ物IMG_2028 (002).jpg
トンカツ屋さんの前を
通るとたまらなく香ばしい
トンカツの匂いが漂ってきて、
僕はお店に飛び込みます。
暑い季節になりましたが
僕の食欲は衰えを知りません。
冷たい白ワインを頼むと、
チキンソテーと、単品で
ひと口ヒレカツと
エビフライを注文。
揚げ物IMG_2022 (002).jpg
まずは、白ワインを
飲みながら料理を
待ちます。
冷たく爽やかな酸味のある
白ワインが、
体全体をクールダウン
してくれるようです。
ワインのおかわりと、
揚げ物が同時にやってきます。
ヒレカツに
ソースをたっぷりかけて、
マスタードをちょいと塗ります。
で、それをガブリ。
肉汁がじんわり口の中に
広がります。
ロースと違って
ヒレカツはこの上品な
旨みがたまらないのです。
素晴らしい味です。
これを白ワインで流す幸福。
よく合う名コンビです。
エビフライには
タルタルソースをたっぷり。
少しソースもつけて
食べます。エビの香ばしい匂いが
口いっぱいに広がります。
コリコリの食感もいいのです。
これまた白ワインにドンピシャ。
またもやおかわりです。
揚げ物IMG_2031 (002).jpg
そこへ、チキンソテーが
ドーンと登場。
凄い迫力です。
モデルやアスリートに
いまもてはやされている
むね肉が柔らかく
焼き上げられ醤油ベースの
タレで仕上げられています。
これが美味いのなんの。
ひと口で頬張れないぐらい
分厚く大振りのお肉を
ひとかじり。素晴らしいです。
むね肉でサッパリしていますが
旨みたっぷり。タレが濃いめの
味付で、相性抜群。
ワインがすすみます。
むね肉もこうして食べれば
満足度100%。いや、
もも肉にはない
美味しさを味わうことが
出来ます。いい、
夜ご飯でした。









posted by トッチ at 17:55| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月14日

「東京大人バーガー」に雄叫びを上げる!

東京大人バーガーIMG_2033 (002).jpg
ハンバーガーを
僕が初めて食べたのは、
マクドナルドでした。
そのおいしさに
衝撃を受けたものです。
次に衝撃を受けたのは、
モスバーガー。
手作り感のある味に
驚いたものです。
若い人にはわからない
でしょうが、
僕はおじさんなので、
ハンバーガーに、
アメリカ文化を感じるのです。
そこには単に味を楽しむ以上の
何かがあるのです。

この日は、ハンバーガーランチ。
東京大人バーガーという
お店のものです。
これで約1000円。
ちょっと高いなと思いましたが、
チャレンジです。
最初は、これ一個で
足りるかな?
という印象でしたが、
ガブリと大口でかぶりつくと
ものすごいボリューム。
肉が分厚く食べ応え満点。
しかも、肉の周りを
覆っているのは、
チリとチーズ。
写真に写っていませんが、
野菜もたっぶり挟んで
あります。
旨い、旨い。肉を
食べているという
満足感とともに、僕の中に
眠っていた野生が呼び
覚まされるようです。
これは、アメリカ人が
好きそうな物凄くファっトな
バーガーです。
ガブリ、ガブリ、と
かじりついていっても
なかなか減りません。
フレンチフライも大振りで、
僕のお腹は、どんどん
満たされていきます。
もう口の周りは、
ベトベト、手にも肉汁が
したたりベトベト。
でも気にしません。
僕は一心に獲物に
かぶりつくライオンなのです。
ウオーと雄叫びを
上げたくなるランチと
なりました。

posted by トッチ at 23:30| Comment(0) | 鼻歌ランラン・ランチ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年07月13日

〆無用「たっぷりおつまみ飲み」。

わかまIMG_2011 (002).jpg
この日は、居酒屋で
たっぷりつまんで
たっぷり飲む覚悟。
〆の食事がなくても
大丈夫なぐらいしこたま食べ、
しこたま酔う決意なのです。
まずは、エシャレットを
ハイボールで行きます。
この物凄い匂いと
強い味が食欲を
増進させてくれます。
子どもの頃、
親がなんでこんな物を
食べるのか全く理解
出来なかったものですが
味覚とは不思議なものです。
いや、お酒を飲むようになって
こういうもののおいしさを
知った気がします。
わかまIMG_2018 (002).jpg
甘くてねっとりした
いか刺し。
これもいいですね。
ハイボールで
流すとさわやかな
あと味がたまりません。
わかまIMG_2017 (002).jpg
豚シャブサラダ。
胡麻ダレがたまりません。
僕の大好物です。
サラダなのにガツンと
ボリュームがあるのが
嬉しいのです。
これでハイボールは
すぐに無くなります。
わかまIMG_2015 (002).jpg
ここでコーンの天麩羅。
これが甘くてプチプチ食感で
たまらないのです。
ハイボールの炭酸が
油をスッキリ流してくれるので
いくらでも入ります。
ここまででお腹はかなりパンパン。
でももう少し飲みたいので、
最後にノドクロの味醂干し。
わかまIMG_2020 (002).jpg
あの高級魚とこんな
味醂干しの姿で対面できるとは
思いませんでした。
味は旨みたっぷり。
イヤな魚臭さもなく
さすが高級魚と
思いましたが、
しかし味醂干し。
ちょっと勿体無い
気もしました。
いやいや、なんだかんだと
偉そうな事を言ってしまう
のが酔っぱらいのイヤなところです。
この日はしこたま
酔いました。お腹も
はち切れんばかり。
これが、僕の何よりの
幸福なのです。






ラベル:居酒屋 ノドクロ
posted by トッチ at 23:17| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク