2018年09月30日

吉田類さんも放浪した名店!白金「可呂久」。

カロクIMG_3100 (002).jpg
高級住宅街といわれる
白金に、いい居酒屋さんが
あります。マツコ・デラックスさんが
夜の巷を放浪する番組で
放浪していた庶民的商店街
「四の橋商店街」を
少し脇道に入った場所にある
「可呂久(かろく)」
というお店です。
この地で50年以上続く
老舗だそうです。
モツ焼きで有名な「鈴木屋」さん
のすぐ近くにある焼鳥屋さんです。
僕はモツはあまり好きでは
ないので「可呂久」です。
「可呂久」は、焼き鳥を
中心としたお店なのに、
女性スタッフばかりで
営業している心優しいお店です。
カロクIMG_3102 (002).jpg
店内には、吉田類さんの
取材記事が貼ってありましたが
酒場放浪記、女酒場放浪記、
両方に取材されたいいお店です。
僕は、昔からここを
知っていて、思い立つと
伺うお店なのです。
カロクIMG_3104 (002).jpg
お通しは、ジャガイモを
チキンスープで煮たものでした。
ここのお通しは、
毎回、家庭料理のように
おいしいのです。
常連さんが多いですが、
2階には座敷もあり
宴会もできるので
社用族も多いようです。
カロクIMG_3107 (002).jpg
ここに来ると僕が
必ず頼むのが、
これ「胡瓜の冷菜」です。
ごま油の香りが香ばしく、
おつまみに絶好。
こういうシンプルな
おつまみが美味しいお店は
いいお店です。
ハイボールがすすみます。
カロクIMG_3109 (002).jpg
焼き鳥は、まず、
つくねをいきます。
ここのタレの
甘辛具合が、
僕の好みにピッタリ。
白いメシに乗せて
食べたくなる味なのです。
当然ハイボールが
すすみます。
カロクIMG_3111 (002).jpg
お次は、谷中生姜に
豚肉を巻き付けて
焼いた、このお店の
お薦めです。
生姜のフレッシュな
辛さと豚肉の脂の旨さ、
タレの甘辛が見事に
一体となり素晴らしい味です。
これは、お薦めに値する
いいおつまみです。
カロクIMG_3114 (002).jpg
最後は、これも
僕が毎回注文する
「揚げチーズ焼き」です。
油揚げの中にチーズと
葱を挟んで炭火で
炙ったものですが
これが旨いの何の!
少したらされた
醤油が全体の味を
きれいにまとめてくれます。
どれもこれも、
家庭的な味付なのですが、
家でマネしてつくっても
決して同じ味になりません。
ま、それが、プロというもの
なのでしょう。
それにしても飲み過ぎました。
丁度良い距離感の
女将さんの気遣いが心地よく、
ここにくるといつも
こうなってしまいます。
いいお店です。
ごちそうさまでした。

<お店情報>
東京都港区白金1-15-13
東京メトロ南北線・都営三田線の白金高輪駅から徒歩10分
白金高輪駅から374m
営業時間[月〜金]17:00〜23:00
[土]不定期に営業。
定休日は土曜日・日曜・祝日

地図などさらに詳しい情報はこちらで⇨可呂久








































posted by トッチ at 17:04| Comment(0) | 幸福の酔っ払い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク