2019年01月12日

熱海温泉旅館「せかいえ」G駅前でレトロ洋食飲み!

せかいえ熱海洋食IMG_5155 (002).jpg
熱海の駅の改札を背に
ロータリー方向を眺めると、
正面のビルに、オレンジと
白のストライプの
傘を3つ広げたような
派手な庇のある
レトロな洋食屋さん
「レストラン フルヤ」。
熱海の駅前のお寿司で
飲んで温まった僕たちは、
歩いて海岸方向を散策。
オフシーズンとはいえ、
最近の熱海は元気を
取り戻しつつあり、
寒い街にも
観光客らしき
人出が目立ちました。
僕たちは、お土産などを買い、
再び駅前に。もう一杯飲んでから
帰ろうということになり、
以前から気になっていた
この「フルヤ」に入ったのです。
せかいえ熱海洋食IMG_5156 (002).jpg
店内もレトロで
吹き抜けの2階もあり、
昭和レトロの雰囲気が
好きな人には
絶好のお店です。
「孤独のグルメ」の
井之頭五郎も
大喜びしそうな
大衆的レストランです。
僕は、ハイボール。
奥さんは、赤ワインを注文。
おつまみも欲しくなり、
ポークソテーにしました。
さあ、洋食飲みです。
せかいえ熱海洋食IMG_5158 (002).jpg
これが実に見事な洋食味。
デミグラスソースが
大衆的な美味しさなのです。
このソースに野菜を
つけただけでも
いいおつまみになります。
豚肉は昨晩「せかいえ」の
鉄板焼きで食べた
お肉のように柔らかくは
ありませんが、むしろ
お肉を食べているという
感じがして、
これはこれでいいのです。
店内のお客さんは、
地元の常連さんばかりと
お見受けしました。
若い高校生2人組や
中年のご夫婦など
慣れた様子で
オーダーをしています。
海に近い観光地、
熱海には海鮮を
食べさせるお店は
沢山あるのでしょうが
こういう洋食屋さん
というのは、地元の方には
貴重なのかもしれません。
先ほど食べたお寿司の
味に支配されていた
僕の口に、熱海の
地元の人々に長く
愛され続けるお店の
洋食がドンピシャリと
はまりました。
せかいえ帰り新幹線IMG_5161 (002).jpg
帰りの新幹線は、
かなりの乗客で
空席はわずか。
奥さんとは別の
席となりましたが、
根性で飲みました。
昨日買った、
お酒はこれですべて
飲み尽くしました。
丁度良い酔いに包まれ、
神社の長い長い階段を
降りて疲れたせいか、
知らないうちに
眠っていました。
気持ちよかったです。
もっと寝ていたかったですが
僕は不機嫌になることもなく
家に帰りました。
とてもいい温泉旅行でした。

<お店情報>
レストランフルヤ
静岡県熱海市田原本町8-9
熱海駅より徒歩52秒
熱海駅から69m
日曜営業
★地図などさらに詳しい情報はこちらで⇨レストランフルヤ











posted by トッチ at 18:20| Comment(0) | 温泉!温泉!温泉! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク