2019年01月13日

明朗会計の女流寿司で新年飲み!田町「すしかね」。

すしかね2IMG_5277 (002).jpg
年末からお正月の
贅沢と飲み過ぎで
すっかり太ってしまいました。
4キロ以上は重くなり、
ズボンがきつくて
かなりやばい状況です。
そんな重い体に加え、
正月ボケの僕にとって、
年始からの仕事は、
かなりこたえました。
一週間が長く、永遠に
思えました。本当は、
粗食で体を絞らなくては
いけないのですが、
仕事があまりにも辛く、
ストレス解消のために
お寿司屋さんに
飛び込んでしまいました。
田町にあるリーズナブルで
明朗会計の「すしかね」です。
ここの職人さんは、女性で
丁寧に仕事をしてくれる
お店です。
すしかね2IMG_5261 (002).jpg
お店の看板に、
「おさかな料理」と
あるように、おつまみも
いろいろあって、
お酒飲みには
嬉しいお店です。
ここは、カウンターと
テーブル2つの
小さなお店で、
満員で入れないことも
あるのですが、
この日はラッキー。
早速、冷え切った体に
芋焼酎のお湯割りを
注文します。
すしかね2IMG_5259 (002).jpg
おじさんの最大の特長は
暑がりの寒がり。
僕は、歳とともに
体の末端が冷え
やすくなって、
冷え性に悩む
若い女性の気持ちが
この歳になって
わかった次第です。
すしかね2IMG_5269 (002).jpg
すぐに出るおつまみは
かんぴょうです。
そうです、ここ
「すしかね」では、
かんぴょうを
おつまみとして
頼めるのです。
写真のように
海苔と山葵が
ついているので
これを巻いて
食べるのです。
僕は海苔巻きの
かんぴょう巻きが
大好きですが、
こうしてすし飯抜きなら
最初から甘辛の
かんぴょうを
楽しめるのです。
すしかね2IMG_5267 (002).jpg
お次はカンパチです。
とても新鮮で
弾けんばかりの
素晴らしい食感です。
脂もおいしく
焼酎がドンドン入ります。
同時に体がどんどん
温まってきます。
僕は、本腰を入れて
おつまみを注文します。
すしかね2IMG_5272 (002).jpg
鯵のなめろうです。
味噌味で優しい味です。
新鮮で身はプリプリです。
これをちょっとずつ
つまんで飲む幸せ。
体は温まったどころか、
暑くなってきて、
僕は上着も脱ぎすて、
冷たいハイボールを
注文します。
すしかね2IMG_5270 (002).jpg
女性の板前さんと
店員さんの2人で
切り盛りするこのお店は、
4人掛けテーブル2つが
埋まるとかなり
てんてこ舞いになります。
僕が入った時は、
一組しかいなかった
お客さんが、
次々と増えてきて
活況を呈しています。
僕はお店が満員になる前にと、
すでに注文をすべて
してしまっています。
すしかね2IMG_5263 (002).jpg
これは鹿児島の
赤エビの唐揚げ。
カリッとした衣に
大きな身のエビ。
香ばしくておつまみに
絶好です。
考えてみると
僕はエビを揚げた
おつまみが好きなのです。
カリカリに揚がった
エビの殻も、スナック菓子
のようで好きなのです。
天ぷら屋さんや
鉄板焼き屋さんでも
カリッと揚げた(焼いた)
エビの殻や頭が出てきますが
これも最高のおつまみです。
川エビの唐揚げは、
昔居酒屋チェーンに
行っていたころ
よく頼んだおつまみです。
ハワイのガーリック
シュリンプは最も好きな
エビ料理です。
そしてここ
「すしかね」の
エビの唐揚げは、
身がしっかり詰まっていて
身の美味しさを楽しめる
唐揚げです。
さて、やってきました。
すしかね2IMG_5274 (002).jpg
〆は巻物です。
左から「とろたく巻き」
「ひかりもの巻き」「わさび巻き」。
これをおつまみにして、
僕は最後のハイボールを飲み、
新年早々、飲み過ぎの
食べすぎ。体重は
減るどころか
増えてしまいました。
トホホ・・・とも
思いますが、大満足、
幸福なスタートとも思える
新年飲みでした。

<お店情報>
東京都港区芝5-24-4
三田駅から222m
営業時間
17:30〜23:30(L.O.22:30)
定休日
土曜・日曜・祝日
★地図などさらに詳しい情報はこちらで⇨おさかな料理 すしかね














posted by トッチ at 18:26| Comment(0) | 幸福の酔っ払い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク