2019年01月16日

タモリさん町中華に石ちゃんも!白金高輪「盛運亭」。

盛運亭2IMG_5278 (002).jpg
年末年始の身の丈以上の
贅沢のせいでしょうか、
何だか無性に町中華が
恋しくなりました。
僕にはやはり、庶民的な
味がお似合いなのです。
この日は、食べるというより
中華飲みしたい気分です。
こういうときに、
足が向くのが
タモリさん御用達の
「盛運亭」です。
盛運亭2IMG_5283 (002).jpg
まずはハイボールでいきます。
ここのハイボールは、
ロング缶と氷の入ったグラスで
出てきます。これがいいのです。
こういう飾り気のなさが
逆に嬉しいのです。
盛運亭2IMG_5289 (002).jpg
ここ「盛運亭」の人気メニュー
「しょうが焼き」で始めます。
これは味が濃くて、白いメシにも
もちろん抜群ですが、
おつまみにも絶好なのです。
グイグイとハイボールが
入っていくのです。
盛運亭独特の
甘辛味がたまりません。
盛運亭2IMG_5284 (002).jpg
後ろを振り向くと
タモリさんの写真に加えて
石ちゃんの写真も
貼ってあります。
僕は、心の中で
「まいうー」と叫びながら
しょうが焼きを
ハイボールで流します。
盛運亭2IMG_5292 (002).jpg
ここでやってきました。
餃子です。これは肉の
旨みをきちんと感じられる
いい餃子です。
若干小ぶりで、そっけない
盛り付けですが、
僕のハイボールは
グイグイなくなり、
おかわりを注文します。
盛運亭2IMG_5296 (002).jpg
すると今度は、
同じロング缶ですが、
「濃いめ」がやってきました。
この辺の、おおらかさが
いいのです。いや、もしかしたら、
大酒飲みの僕に対して
良かれと思っての
配慮かもしれません。
濃い目の味付けの
町中華で、濃い目の
ハイボール。ありがたき幸せです。
ここで僕は、「追加スープ」を注文。
これは、チャーハンなどご飯ものに
ついてくる小さなスープを
追加で頼みたいときの
ためのものですが、
ここでは、単品の
「追加スープ」も可能なのです。
(確か50円とか、かなり
安い値段です)
僕は、ここのスープが
大好きなのです。
古きよき東京ラーメンの
スープだからです。
これに僕は、おつまみメンマも
追加します。
盛運亭2IMG_5300 (002).jpg
ロング缶を
おかわりしたので、
おつまみがもう少し
欲しくなったのです。
このメンマを単独で
つまんだ後は、
メンマをスープに投入して
食べるのもまた美味なのです。
いいおつまみになるのです。
胡椒を振ったスープは
もうたまらない美味しさです。
この味、この味。
子供の頃からなじんだ
最高の味です。
残っていた餃子としょうが焼きを
やっつけ、そのあとは、
メンマとスープで
グイグイいきます。
町中華で長居は禁物です。
お店には、入れ替わり立ち替わり
お客さんが入ってきます。
狭いお店の席を長時間占有しては
申し訳がありません。
僕は、ロング缶2本を
片付けると、若干飲み足りない
気分を抱えながら、
セブンに寄る決意をして
お会計としました。

<お店情報>
東京都港区南麻布2-7-26
地下鉄 白金高輪駅から徒歩8分。
麻布十番駅から徒歩12、13分。
渋谷ー新橋系統古川橋バス停が便利。
白金高輪駅から569m
営業時間
[第2・4・5月、火〜土]
11:00頃〜23:00頃
[第1・3月]
11:00頃〜15:00頃
[日]
12:00頃〜21:00頃
無休
★地図などさらに詳しい情報はこちらで⇒盛運亭










posted by トッチ at 17:43| Comment(0) | 幸福の酔っ払い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク