2019年01月23日

庶民価格!やま幸のマグロも!神谷町「板前寿司」。

板前寿司IMG_5442 (002).jpg
どうしても早く帰らなくては
いけなくて、出先から
直帰する途中、立ち食い蕎麦
を食べようと小山薫堂さんの
行きつけという神谷町の立ち食い
「そばよし」を目指しました。
でも、心の中では、
一杯だけ飲みたいのです。
一杯なら、大丈夫ではないか?
いや、飲み屋さんにはいったら
早く帰れるはずはない!
と、一人ディスカッションしていて
思いつきました。
そういえば、前から
気になっていたお寿司屋さんが
「そばよし」の傍にありました。
観光客目当てと思われますが、
看板がアルファベットの
お寿司屋さん「板前寿司」です。
ここで、一人前握り寿司を
頼んで、それが出てくるまでに
一杯だけやろうと、決意します。
これなら、値段も読めるし、
勝負は早い。
ナイスな思い付きです。
僕は、こういうアイディアは
泉のように湧き出してくる
タイプです。
板前寿司IMG_5427 (002).jpg
一杯なら、日本酒で行こう
ということで写真のような
ことになりました。
一杯飲みながら、
メニューを検討します。
板前寿司IMG_5440 (002).jpg
想像通り、ここの
メニューは多言語表記。
僕は、握りセット
1580円を注文します。
この値段、居酒屋さんで
飲むと思えば
贅沢ではありません。
これに日本酒で
2000円台です。
客層は、外国の方は
この日は少ないようで
日本人のサラリーマンの
グループが2組入っていて
けっこう賑やかです。
明朗会計なので、
こういうお寿司屋さんなら、
同僚と飲んでも安心です。
価格は、ちょっといい
居酒屋レベルなので、
飲み会などでも
気軽に入れるのでしょう。
午前11時から、深夜3時まで
通しで営業とのことで
この界隈ではおそらく
かなり貴重なお店では
ないかと思います。
そうこうしていると、
久しぶりの日本酒が
美味し過ぎて
あっという間に
なくなりそうです。
板前寿司IMG_5436 (002).jpg
やってきました。
美味しそうです。
まずは、白身を
つまんで、残りの日本酒を
やっつけます。
たまりません。
日本酒と、白身で
食欲がマックスに
達します。残りは
お茶を飲みながら、
学生のような
勢いで食べていきます。
この値段で、この
分量なので、ネタに
多くは望めませんが、
産地直送の国産寿司ネタ
とのことで、十分美味しく
いただきました。
時間がないので、
速攻でお会計です。
その間、メニューを
パラパラめくっていると
発見してしまいました。
板前寿司IMG_5431 (002).jpg
ここのマグロは、築地の
「やま幸」から仕入れて
いたようです。
「やま幸」といえば、
以前のブログで書きましたが、
TBSの「情熱大陸」で
紹介されていたマグロの
目利きです。
そういえば、どうも
マグロは別格で
美味しかった気がする!
などと思ってしまうところが
僕の舌の頼りなさです。
どうも僕は、違いが分かる
オトナの男ではなさそうですが、
大満足の速攻飲み夜ご飯でした。

<お店情報>
東京都港区虎ノ門3-21-5
地下鉄日比谷線神谷町駅 徒歩3分
都営三田線御成門駅 徒歩3分
神谷町駅から262m
営業時間
月〜金 11:00〜翌03:00
土日祝 11:00〜23:00
日曜営業・不定休
★地図などさらに詳しい情報はこちらで⇒板前寿司 愛宕店
★「そばよし」の地図などさらに詳しい情報はこちらで⇒そばよし
★「やま幸」のマグロが食べられる白金高輪の「尾崎幸隆」はこちらで
尾崎幸隆 丼











posted by トッチ at 19:19| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク