2019年02月28日

女性2人のいい感じの小料理!新橋「海美(あみ)」

あみIMG_6192 (002).jpg
新橋のあまりお店のない
裏路地に、いい感じのお店を
発見しました。「海美」と書いて
「あみ」と読みます。
小料理屋さんというのでしょうか、
日本酒とおばんざい、
おでんのお店です。
女性2人で切り盛りする
カウンターのみのお店で、
大人がゆっくり飲みにくる
いい雰囲気があります。
小奇麗な店内、女将と
もう1人の女性の
丁寧な接客、手作りの
大皿料理が並ぶカウンター、
どれをとっても、
仕事に疲れた
新橋サラリーマンが、
羽を休めにくるのに
絶好のお店です。
あみIMG_6179 (002).jpg
僕は、少し勇気を出して
入ったのですが、お店に
入った途端にほっこり
落ち着く雰囲気なのです。
ハイボールを注文して
大皿を見渡すと、
おいしそうなものばかり。
目移りしていると、
お通しが出てきます。
あみIMG_6177 (002).jpg
オクラと山芋のヌルヌル
名コンビです。
何てことない小皿ですが、
体に良さそうで、
こういうのが嬉しいのです。
グビグビと勢い良く
ハイボールで流し込みます。
生き返りました。
翼の折れかけた
新橋サラリーマンは、
こうして癒され、
明日への活力を
充電するのです。
あみIMG_6182 (002).jpg
大皿でまず目に付いた
野菜の煮物です。
表におばんざいと
いう看板がかかっていた通り
何とも家庭的なお惣菜です。
店内の他のお客さんは
常連のようで、若い
1人を除いて全員、
品のよいおじさんたちです。
カウンターに向こうの
女将にああだこうだと
会話のキャッチボールを
楽しんでいます。
あみIMG_6185 (002).jpg
ブリ照りです。
見るからに美味しそう。
とてもきれいな
仕上げです。
これで一段と、
ハイボールが加速します。
食べログの点数は
あまりよくありませんが、
僕としては、
もう少し点がよくていいと
思いました。
何しろこのブリ照り、
白いメシが欲しくなる
上々の出来なのです。
あみIMG_6190 (002).jpg
お次は、ガツンと
アジフライです。
何も付けずに食べてください
ということなので、
ソースが欲しいと思いつつ、
がぶりとかじってみます。
何と山椒のいい風味で
確かに何も付けずに
いけてしまいます。
臭みもなく、
カリカリの衣も
美味しいのです。
あとで聞いたら、
このアジフライ、ここの
人気メニューとのことです。
初めてのお店で、
店構えは高そうだったので、
この日はここで
お勘定としましたが、
値段はメニューどおり。
ほっと胸をなでおろしつつ、
もう一品食べればよかった
と若干反省。どうも僕は
気の小さいところがあるのです。
とはいえ、ゆっくり落ち着いて
飲めるいいお店でした。

<お店情報>
東京都港区新橋3-6-14
JR・東京メトロ銀座線 新橋駅 徒歩4分
都営三田線 内幸町駅 徒歩4分
新橋駅から273m
営業時間
17:30〜23:00
定休日は土曜日・日曜日・祝日
★地図などさらに詳しい情報はこちらで⇒海美 (アミ)












posted by トッチ at 17:53| Comment(0) | 酒飲みぶらり旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月27日

大衆価格!田町「個室接待・打ちたて蕎麦 永山」

永山IMG_6082 (002).jpg
最近発見したお店ですが、
安くてなかなかいいお店でした。
大衆酒場「永山」と書いて、
「えいざん」と読むようです。
大衆酒場という名の通り、
お酒も料理も大衆的価格で
安心して飲めるお店です。
永山IMG_6066 (002).jpg
ただ、売り物は、本格的な
打ちたて蕎麦のようで、
「個室接待」にも最適と
謳っています。1階のキャパは
そこそこですが、3階に
個室があるようで、
ゾロゾロと団体さんが
上がっていきます。
永山IMG_6069 (002).jpg
この日、田町で
飲む約束があって、
早くついてしまったので、
以前から来たいと思っていた
ここ「永山」で
1人で軽く引っ掛けて
待つことにしたのです。
ハイボールを頼んで、
少しつまむことにしました。
永山IMG_6071 (002).jpg
すると、お通しが
何と茶碗蒸し。
なかなか気が
利いているでは
ありませんか。
メニューを見渡すと、
僕の大好きなものが
ありました。
永山IMG_6078 (002).jpg
それは、鯛の胡麻ダレ和え。
濃厚な胡麻ダレに、
上品な白身の
鯛が隠れています。
ラー油のピリ辛も
利いていて、
これがなかなか
いいのです。
和食店で時々、
出会うことが出来る
鯛の胡麻ダレは、もう少し
上品な味付けなのですが、
ここのは、濃厚で
パンチが利いていて
おつまみに絶好です。
これを、白いメシに乗せた
鯛の胡麻ダレ飯は、
ここの名物になって
いるようです。
永山IMG_6072 (002).jpg
茄子のヒスイ煮です。
これは上品で、美しい仕上げ。
さっぱりとおいしく
いただけます。
永山IMG_6074 (002).jpg
ハイボール一杯のつもりが、
鯛の胡麻ダレ和えが後を引いて、
ついついおかわりをしてしまい、
おでんまで追加してしまいました。
こういう自制心のなさが
僕のダメなところですが、
仕方がないのです。
ハイボールが呼んでいるのです。
おでんが叫んでいるのです。
僕は優しく彼らを受け入れ、
心地よく酔っていくのでした。
今度は、じっくり
飲みに来ようと思います。

<お店情報>
東京都港区芝5-32-10 土屋ビル
■JR田町駅西口 徒歩1分/■三田駅 徒歩1分
三田駅から48m
営業時間
[月〜金・祝前日]
・ランチ 11:30〜14:00
・ディナー 15:00〜23:00
(L.O.22:30)
[土日・祝前日・祝日]
11:30〜22:00(L.O.21:30)
日曜営業・年中無休
★地図などさらに詳しい情報はこちらで⇒個室接待・打ちたて蕎麦 永山








posted by トッチ at 17:19| Comment(0) | 幸福の酔っ払い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2019年02月26日

冬はセブンの冷凍うどん!「関西風だし鍋焼うどん」

セブン冷凍うどんIMG_5870 (002).jpg
酔っ払って帰る途中、
連日セブンによって買った
おにぎりやパンで
小腹を満たしていると、
たまには汁物が欲しくなります。
特に寒い夜は、
温かいラーメンかお蕎麦が
欲しくなります。
そんなとき、僕が最近
気に入っているのは、
冷凍食品コーナーにある
「関西風だし鍋焼うどん」です。
税込み440円。ちょっと値段は
高めですが具材もたっぷりで
何より出汁が美味しいのです。
セブン冷凍うどんIMG_5876 (002).jpg
アルミ容器を直接
コンロで温めるだけなので、
鍋や丼も汚さないので
夜食にピッタリ。
いつもは、長葱を
刻んで入れるのですが、
この日は面倒だったので
七味のみふりかけて
いただきます。
熱々なのがまず
嬉しいのです。
麺は、冷凍食品ならではの
プリプリの腰があって、
チルドのうどんよりも
僕は断然こっちが好きです。
上品な関西風出汁は、
うまみがたっぷりで、
香りもいいのです。
これで食欲が
全開し、一気食いです。
この値段だけのことはあって、
海老や鳥肉、玉子に椎茸、
油揚げが何とも贅沢な
気分にさせてくれます。
酔っ払って食べる
うどんというのは、
そうでなくても
美味しいのです。
あれほど冷え切っていた
体は温まり、僕は、
塩分の摂りすぎなんか
なんのそので、
オツユまですっかり
飲み干してしまいました。
ごちそうさまでした。





posted by トッチ at 17:39| Comment(0) | 小腹というより中腹か? | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。