2019年05月07日

伊豆・峰温泉「玉峰館」@弁当3つで新幹線宴会

河津行き新幹線IMG_7253 (002).jpg
伊豆の下田の手前、
河津温泉に久しぶりの
旅行です。今回、
宿泊するのは正確には
峰温泉というそうですが、
河津駅から車で5分ぐらいの
「玉峰館」という旅館です。
1000年以上湧出し続ける
豊富な湯量の温泉で、
宿のすぐ裏には「大噴湯公園」が
あり、一日7回、100度の温泉が
噴水のように高く吹き上げる
イベントがあります。
ゆで卵をつくったり、
お土産を買ったり
楽しめる施設です。
僕は、ずっと以前、
泊まったことがある旅館ですが
2013年にリニューアルしてからは
初めての宿泊で
実に楽しみです。
というわけで、
頭の中は温泉で
一杯で、テンションが
またまたマックスで、
行きの新幹線は
前祝です。
河津行き新幹線IMG_7237 (002).jpg河津行き新幹線IMG_7245 (002).jpg
前回、すごく気に入った
この「乾杯おつまみ」。
焼きサバ寿司、
クリームチーズ&燻りガッコ、
明太子が入った、
何ともニクイおつまみです。
燻りガッコでまずは、
ジャブという感じでスタート。
焼きサバ寿司は、
塩が利いていて
十分おつまみになります。
明太子は大好物で
焼きサバ寿司の
ご飯を少しもらって
それと一緒に
いただきます。
もちろん、これも
おつまみとして
ご飯もろとも
いただきます。
河津行き新幹線IMG_7239 (002).jpg河津行き新幹線IMG_7248 (002).jpg
またまたお気に入りの
お弁当、品川名物
「貝づくし」です。
これは奥さんの
大好物でもあります。
ご飯にも味が入っていて
おつまみになる
お弁当です。熱海乗換えなので
時間はあまりないのですが
いいおつまみに
ワインがスイスイ
入っていきます。
河津行き新幹線IMG_7243 (002).jpg河津行き新幹線IMG_7249 (002).jpg
3つめは、ガツンとくる
青森県民ダントツ人気の
スタミナ源たれ使用
「牛&豚肉弁当」です。
これは、見かけは
寒々しいのですが、
写真は後がけの
タレをかける前で、
薄い色になっています。
タレをかけていただくと
濃い味で、おつまみにも
なります。が、
好みからいうと、
冷めている肉に
後がけのタレというのは
どうなんだろうという
疑問が湧きました。
冷めてもおいしくするには
断然タレをからめて
焼いてあるほうが
美味しい気がします。
タレの風味を生かすために
食べる前に別添のタレを
かける方式にした
のでしょうが、
お肉とタレの
一体感がなく、
多くのタレが
ご飯に浸みてしまって
お肉の味に
パンチがないように
感じました。
タレ自体は抜群に
美味しく、お肉の
ボリュームもあるだけに、
この辺、改善の余地が
ある気がしました。
とはいえ、結果的に、
おつまみ系、
海産物系、肉系と
見事な組み合わせと
なり、充実の宴会は、
熱海到着で終了となりました。
この続きは、
次回書こうと思います。

<旅館情報>
東海道新幹線「熱海駅」経由 伊豆急行線「河津駅」より車5分
東名高速道路「沼津IC」〜東駿河湾環状道路「函南塚本IC」
〜伊豆中央道〜修善寺道路〜下田街道「天城峠」
〜国道414号線〜県道14号線⇒玉峰館(約90分)
★地図、アクセスなどさらに詳しい情報はこちらで⇒玉峰館








posted by トッチ at 15:40| Comment(0) | 温泉!温泉!温泉! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク