2019年05月11日

伊豆・峰温泉「玉峰館」Dデザート&蔵のバーで一杯

河津玉峰館夕食IMG_7373 (002).jpg
さて、絶品夕食の後は、
デザートです。
大きなテラスでいただきます。
外の空気は、食事とお酒で
火照った体にとても気持ちが
いいのです。
きれいに手入れされた
庭はライティングされて
幻想的です。
河津玉峰館夕食IMG_7374 (002).jpg
池に映る景色を
眺めながら、
食事が美味しかったことで
機嫌がすこぶる良い奥さんと
ああだこうだと、
会話も弾みました。
河津玉峰館夕食IMG_7376 (002).jpg
アイスクリームに
抹茶のムース。ほどよい
甘さで、口の中が
リフレッシュします。
河津玉峰館夕食IMG_7378 (002).jpg
焼きプリンのようで、
クリーミーで
素晴らしくなめらかな
舌触りがたまりません。
気分良くなった
僕たちは旅館内のバーで
もう一杯飲むことに
しました。
河津玉峰館バーIMG_7382 (002).jpg
古くからある蔵のような
場所を改装して造ったような
趣のあるバーです。
テーブル席には
囲炉裏が設えてあって
なかなかいい感じの
和洋折衷デザインです。
河津玉峰館バーIMG_7385 (002).jpg
せっかくバーに来たので
久しぶりにカクテルを
いただきます。
シンガポールスリングです。
その名の通り
シンガポールの
ラッフルズホテルで
生まれた名カクテル。
甘酸っぱく切ない青春が
甦るような味です。
ああ、家に帰る必要のない
旅館飲みというのは、
幸福の極みです。
昼から含めると
かなりの量を
飲んでいるのですが
実に気分よく酔えました。
とはいえ、夜はまだまだ
終わりません。
この続きは、
また次回書こうと思います。

<旅館情報>
東海道新幹線「熱海駅」経由 伊豆急行線「河津駅」より車5分
東名高速道路「沼津IC」〜東駿河湾環状道路「函南塚本IC」
〜伊豆中央道〜修善寺道路〜下田街道「天城峠」
〜国道414号線〜県道14号線⇒玉峰館(約90分)
★地図、アクセスなどさらに詳しい情報はこちらで⇒玉峰館












posted by トッチ at 17:20| Comment(0) | 温泉!温泉!温泉! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク