2019年05月17日

伊豆・峰温泉「玉峰館」J熱海の蕎麦&寿司「だるま」

河津帰り熱海IMG_7485 (002).jpg
熱海駅はいわゆる観光地に
よくある「いかにも」な
お土産屋さんや
飲食店があるのですが、
ときには「いかにも」な
お店に浸りたいことも
あるのです。
昼ごはんにビーフシチューを
食べて洋風の味に染まっていた
僕は、和風の味に
飢えていて、
蕎麦に寿司、
両方食べられる
絶好のお店に
入りました。
こういうお店は、
最近は観光地を除いて
淘汰され無くなっていく
傾向にあります。
専門に特化した
お店のほうが、
「おいしい」ように
思えるイメージもありますが、
社会で求められる
人材がジェネラリストより
スペシャリストであることにも
通じるある種の真実も
含まれている気がします。
というわけで、
焼酎の蕎麦湯割りを
注文。そして僕は、
このメニューに
心を奪われました。
河津帰り熱海IMG_7484 (002).jpg
天麩羅に蕎麦に海鮮丼、
ミニではありますが、
おつまみのためにある
ようなメニューです。
女性向けメニューと
ありますが、
気にせず注文します。
河津帰りIMG_7488 (002).jpg
奥さんはお腹が
一杯だと言うことで、
お新香を注文。
僕もこれを、
つまみに、
「伊豆海膳」1700円を
待ちます。
河津帰り熱海IMG_7486 (002).jpg
いやいや、これは
すごい、おつまみ天国です。
僕は、まずは
海鮮丼の上の
お刺身で焼酎を
楽しみます。次に
天麩羅をひとつ
蕎麦に投入し、
油をつゆに溶かしてから
ズズッとすすります。
蕎麦も焼酎の蕎麦湯割りに
よく合うのです。
奥さんも、お刺身や
天麩羅をつつきながら、
日本酒をおかわりします。
僕も負けずに
焼酎をおかわりです。
昨日から、かなり
飲んでいるので
やや飲み疲れぎみでは
ありますが、
夏のような太陽も陰り、
いよいよ旅も
終わりだという
寂しさもあって、
それを忘れるためにも
お酒を飲むのです。
河津帰りIMG_7493 (002).jpg
帰りの新幹線で、
最後に仕上げをして
帰路につきました。
それにしても
今回の玉峰館への
温泉旅行は
超満足のいく
ものでした。
また、必ず
行きたい旅館です。

<お店情報>
静岡県熱海市田原本町7-5
JR東海 東海道新幹線 熱海駅 
JR東日本 東海道線 熱海駅  徒歩1分
熱海駅から119m
営業時間
10:45〜17:00(ラストオーダー16:30)
日曜営業
定休日は木曜日
★地図などさらに詳しい情報はこちらで⇒だるま











posted by トッチ at 17:17| Comment(0) | 温泉!温泉!温泉! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク