2019年07月08日

伊豆熱川温泉「玉翠」へA立ち食い蕎麦&踊り子飲み!

熱川温泉行き熱海駅爽亭IMG_8393 (002).jpg
新幹線での宴会の後、
熱海乗換えですが、
伊豆急のローカル線には
乗りません。ここは、
久しぶりの旅行です。
贅沢にも踊り子で熱川に
向かう算段です。
ところが踊り子まで、
時間があります。
中途半端ですが、
立ち食い蕎麦を食べるには
十分な時間があります。
僕は、普段から
かなりの頻度で立ち食い蕎麦を
食べているのですが、
駅構内にある立ち食い蕎麦には
特に目がないのです。
会社の近所の
立ち食いは、チェーン店が
多く、いつも食べているので
違う立ち食い蕎麦を
試したくなるのです。
奥さんが鬼のような
目で僕を制止しますが
止まるわけにはいかないのです。
この日のために、
2キロ減量したのです。
で、熱海駅の伊豆急の
一番ホームにある
「爽亭」に向かいます。
熱川温泉行き熱海駅爽亭IMG_8392 (002).jpg
かき揚げにしたかったのですが
奥さんが、僕のカロリー
摂り過ぎに厳しいので、
きつねで妥協しました。
とはいえ、見事に
シンプルなきつねです。
旨そうです。
しかも、お揚げは
丸々1枚使った
贅沢なきつねですが、
盛り付けは控えめに
半分に畳んだ状態で
きたので、お揚げ半分にしか
見えませんでした。
この辺の盛り付けが、
控えめというか、
愛想がないというか、
何ともいえませんが、
まず、お揚げをかじってみると
僕の好みにピッタリの
甘く優しい味付けです。
おつゆは、いわゆる
立ち食い蕎麦の
分かりやすい
強い味です。
こうでなくては
いけません。
お店には、
ひっきりなしに
お客さんが
入ってきます。
皆さん、電車の時間を
気にしてか、
すごいスピードで
食べておられます。
僕も、追いかけられるように
猛スピードで食べました。
立ち食い蕎麦は、
むしろこういう食べ方が
美味しいのです。
熱川温泉行き踊り子IMG_8400 (002).jpg熱川温泉行き踊り子IMG_8398 (002).jpg
というわけで、
超満足の状態で
踊り子に乗り、
奥さんの機嫌を
とりながら、
宴会の2次会に突入です。
そうです。これが
やりたくて、
贅沢ですが
踊り子にしたのです。
ラッキーなことに、
この日の踊り子は
スーパービュー。
最高の眺めに、
最高のおつまみである
「いか天大王」です。
イカ燻製を油で揚げた
カロリーの塊ですが
これも、旅行のときだけに
許された我侭です。
何という幸せ。
そして、こうして
楽しんでいる間にも
目的地である熱川の
「玉翠」は近づいて
いるのです。
奥さんも、徐々に
機嫌をなおしてくれて
僕は絶好調です。
この続きは、
また次回書こうと
思います。

<お店情報>
静岡県熱海市田原本町11-1
JR熱海駅1番ホーム
熱海駅から5m
営業時間
7:00〜21:30 ※LO 21:15
日曜営業
★さらに詳しい情報はこちらで⇒爽亭 熱海店 (ソウテイ)
<旅館情報>
★「奈良偲の里 玉翠」の詳しい情報はこちらで⇨奈良偲の里 玉翠










posted by トッチ at 16:34| Comment(0) | 温泉!温泉!温泉! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク