2019年07月10日

伊豆熱川温泉「玉翠」へC体調万全で夕食&日本酒!

熱川温泉玉翠夕食IMG_8472 (002).jpg
夕食です。長湯をしたあと
一時間ほど眠ったので、
お酒も抜けて完全復活、
体調万全です。そして、
お腹もペコペコ、ペコ太郎!
新幹線と伊豆急で
ワインをしこたま
飲んできたので、
夕食のお酒は日本酒です。
食事処でいただきます。
熱川温泉玉翠IMG_8468 (002).jpg
熱川温泉玉翠夕食IMG_8476 (002).jpg
前菜は、焼海老、穴子寿司、
鮪竜田揚げ、マリネなど
全7種類。このおつまみで、
飲む気満々、いきなり
アクセル全開です。どれも、
丁寧な仕事がしてあるという
感じで、繊細ながら、
しっかりした味付けです。
そして、お椀は、
鰆のけんちん蒸しです。
これは素晴らしいお出汁。
このお出汁で、
お酒が飲めてしまいます。
熱川温泉玉翠夕食IMG_8477 (002).jpg
伊勢海老、鮑、鮪の
お造りです。新鮮な
ネタが上品に
盛り付けられています。
山葵も、本場の伊豆らしく
自分で擂ってフレッシュな
ところを、ちょいと
お刺身に乗せて食べれば
最高の贅沢です。
ツンとくるパンチは
ありますが、上品な
甘みを湛えた山葵は、
少し多めに乗せても
大丈夫。それが美味しいのです。
熱川温泉玉翠夕食IMG_8483 (002).jpg
熱川温泉玉翠夕食IMG_8487 (002).jpg熱川温泉玉翠夕食IMG_8484 (002).jpg
上品な出汁が
利いた冷製の煮物の
後は、温かい鍋物。
豚しゃぶです。
一品一品、きちんと
美味しく、板前さんの
腕は確かという感じで、
お酒はいつにもまして
スイスイ入ってしまいます。
奥さんも、いい感じに
酔っ払って、上機嫌。
さんまさん並の機関銃の
ような喋りを、僕は、
これまた機嫌よく聞きながら
美味しく楽しく飲み続けます。
熱川温泉玉翠夕食IMG_8488 (002).jpg
熱川温泉玉翠夕食IMG_8490 (002).jpg
酢の物でさっぱりした
あとは、〆です。
大好物のしらすご飯です。
赤出汁にお新香も
上物です。
一品一品の盛りは
それほど多くないのですが、
きちんと美味しく、
お酒も進み、
かなりお腹一杯
だったのですが、
この〆はペロリです。
やっぱり、最後に
炭水化物を食べると
食事がビシッと
締まります。
満足感、満腹感が
たまりません。
熱川温泉玉翠夕食IMG_8497 (002).jpg
デザートは、ラフランスの
ゼリーとワラビ餅。
僕も奥さんも
機嫌よく飲んだので、
このデザートを食べながらも
日本酒を飲み、
食事処に長居を
してしまいました。
それなのに、
まだまだ飲める
感じなのです。
この続きは、また
次回書こうと思います。

<旅館情報>
奈良偲の里 玉翠
住所: 〒413-0302 静岡県 賀茂郡東伊豆町奈良本39-1
★さらに詳しい情報はこちらで⇨奈良偲の里 玉翠












posted by トッチ at 17:29| Comment(0) | 温泉!温泉!温泉! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
スポンサーリンク