2019年07月28日

タモリさん故郷の味!大門「博多うどん酒場 官兵衛」

博多うどんIMG_8877 (002).jpg博多うどんIMG_8874 (002).jpg
タモリさんは、うどんに
コシはいらないと
テレビで言っていました。
タモリさんの故郷
博多のうどんは、
東京のうどんと
同じでコシが
ないのだそうです。
僕はというと、
讃岐うどんに
目覚めてからは
関西風出汁に
コシのあるうどんが
大好物になったのですが、
タモリさんの行きつけの
ラーメン屋さん「盛運亭」や
蕎麦屋さん「夢呆」にハマって
いる僕は、タモリさんが
絶賛する本格的な博多うどんを
食べたいと思っていました。
そんなとき、
大門に「博多うどん」の
看板を見つけました。
「博多うどん酒場 官兵衛 」
というお店です。
飲んで帰る途中
だったのですが、
迷わず入ります。
迷わずハイボールも
頼みます。
博多うどんIMG_8881 (002).jpg
飲んだ後だったので
お腹は一杯だったのですが
酔っている時というのは
不思議なもので
食欲は無限になるのです。
とはいえ、かけうどん450円
でいきます。
見た目はシンプル、
でも、出汁の素晴らしい
匂いがたまりません。
まずこれを飲むと、
凄い旨みです。
味も薄くなく濃すぎず
僕の好みにも合ういい味です。
麺はコシがなく、
やわらかいツルンと
舌触りのいい麺です。
噛むともっちり、
いいうどんです。
東京の僕が
子供の頃食べた
うどんより、
ツルツルして
食感がなめらか、
実に美味です。
博多うどんIMG_8883 (002).jpg
博多うどんIMG_8884 (002).jpg
すると、メニューに
「かしわおむすび」
180円というのが、
目に入ります。
お腹はパンパンですが、
頼んでしまいました。
これまた旨いの何の!
味付も濃いめで
いくらでも食べられる味です。
これを食べて、
うどんの出汁を飲む
というのもいいのです。
いいお店を見つけました。
また絶対来ようと
思います。

<お店情報>
東京都港区芝大門2-1-1
大門駅から144m
★地図などさらに詳しい情報はこちらで⇨博多うどん酒場 官兵衛 大門店





























posted by トッチ at 17:13| Comment(0) | この店、この酒、この一品。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサーリンク