2019年07月15日

伊豆熱川温泉「玉翠」へH三島の喫茶でハヤシライス

熱川温泉三島IMG_8577 (003).jpg
修善寺から駿豆線で
日本酒を飲みながら
三島駅に着くと、
かなり気持ちよく
酩酊していましたが、
お腹が心もとないのです。
駅周辺には、海鮮のお店や
名物の鰻のお店などが
ありますが、僕のお腹は
洋風のものを欲しています。
駅から三嶋大社方向に
坂を下ると「ジェミニ」
という喫茶店があります。
何とも昔ながらの
レトロな喫茶店です。
こういうお店がいいのです。
アルコールは
ビールしかないようなので
それを注文しました。
日本酒に染まった口の中を
ほろ苦い炭酸が
キリッとさせてくれます。
熱川温泉三島IMG_8582 (003).jpg
お店の中は、
常連さんと思しき
地元の方が2人。
コーヒーのお客さんと
カレーのお客さんです。
いい匂いが漂います。
ピザトーストやナポリタン、
サンドイッチなど
昔の喫茶店メニューが
並びいますが、
僕が頼んだのは
ハヤシライスです。
こういう強いトマト味が
食べたかったのです。
熱川温泉三島IMG_8579 (003).jpg
トマトの切なく
甘酸っぱい匂いとともに
運ばれてきました。
一口いくと、
予想通りの
酸味が程よく残った
トマト味です。
後から濃縮された
旨みが口いっぱいに
広がります。
これが、喫茶店の
ハヤシライスという味です。
デミグラスソースのように
マイルドに煮込みすぎて
いないのがいいのです。
食欲が加速します。
昨晩から和風味に
染まっていた口が
待ってましたとばかりに
この味に食らいつきます。
ハヤシライスも
日本独特の食べ物
かもしれませんが、
和食ばかりが続くのも
飽きるものだなと
思うのでした。
熱川温泉帰り新幹線IMG_8583 (003).jpg
お腹が満たされた
僕は、三島駅でおつまみと
飲み物を買い込み
新幹線で〆の宴会。
さすがに飲み疲れが
出始めましたが、
今回の宿の
「奈良偲の里 玉翠」
の素晴らしい食事と
温泉を思い、
旅行が終わってしまう
寂しさを忘れるように
飲みました。
そして、なぜか同時に
家に帰れるということが
ホッとした気分に
させてくれたのです。

<お店情報>
静岡県三島市一番町13-2
三島駅南口より徒歩5分。
三島駅から410m
★地図などさらに詳しい情報はこちらで⇨ジェミニ
<旅館情報>
奈良偲の里 玉翠
住所: 〒413-0302 静岡県 賀茂郡東伊豆町奈良本39-1
★さらに詳しい情報はこちらで⇨奈良偲の里 玉翠














posted by トッチ at 20:22| Comment(0) | 温泉!温泉!温泉! | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサーリンク