2018年10月13日

原宿のフランスをいま品川で。「オーバカナル」。

オーバカナルIMG_3242 (002).jpg
「オーバカナル」と言っても
若い人にはピンとこない
というのが多数だと思うのですが、
僕たちおじさん世代には、
懐かしい名店です。
フランスの大衆食堂
というのでしょうか、
原宿の竹下口交差点そばに
オープンカフェのスタイルで
出現した当時のお店は、
パレフランスがあったこともあって、
フランスが突然日本にやってきた
感じがありました。
一階の目立つ場所にあったので
通りを歩く人々は
ある種の羨望の眼差しを送り、
昼間からワインを飲む
お客は雑誌のモデルのように
見えました。
外国の方や業界人が
お洒落なファッションで
飲んで食べていて、
ここに素敵な女性を誘って
行くのが当時の若者たちの
流行だったようです。
僕も、身分不相応にも
何度か行ったことがあるのですが、
シンプルな料理なのに
本当においしくて、
量が多いので
腹ペコだった若い僕には
最高のお店でした。
オーバカナルIMG_3222 (002).jpg
原宿のお店は
ビルの老朽化で
閉店したそうですが、
ここ品川駅前、
銀座など数店残って
いるそうです。
僕は、品川のロケーションが
気に入っていて、
時々ここに来ます。
キャパがあり飲み会にも
いいのですが、
ワインをカラフェで飲んで、
ちょっとつまむ、というのも
ありなので、とても
使い勝手のいいお店です。
大きくとられた窓の向こうには、
プリンスホテルの緑も望めて
眺めも悪くないのです。
オーバカナルIMG_3227 (002).jpg
この日は、奥さんと
待ち合わせて久しぶりに
お洒落な晩御飯です。
お洒落と言っても、
気取ることはないのです。
ここは、カジュアルに
楽しめるお店なのです。
サラダも御覧の通り、
野菜の上に細く刻んだ
ハムとチーズが
無造作に乗っているのです。
無造作ですが実に
旨そうなのです。
ドレッシングはシンプルな
フレンチドレッシングに
近いように思いましたが、
食べると美味しいのです。
ハムチーズサラダというと
普通にどこにでも
ある平凡な料理に
思えますが、
ちょっとした工夫で
全く違う料理になる。
お洒落な料理になるのです。
オーバカナルIMG_3231 (002).jpg
キッシュは、奥さんが
大好きなので、
ほぼ一人で平らげて
しまいました。
僕は、一口味を
見ただけですが
優しい味で、
白ワインとの相性は
抜群でした。お店は、
当時の原宿の雰囲気とは
違いますが、場所柄もあって、
外国の方や家族連れもいて、
多国籍、無国籍な
雰囲気はあるので、
僕はここが気に入っています。
オーバカナルIMG_3236 (002).jpg
ポテトグラタンがきました。
ニンニクが利いていて、
素晴らしいおつまみになります。
ここの料理は、
フレンチですが
日本料理やスペイン料理の
影響を受けて洗練され、
工夫の凝らされた
最近流行りのものとは、
全く対極にあるものです。
シンプルで力強い味なのです。
オーバカナルIMG_3229 (002).jpg
パンがたっぷり付いてきます。
パンが美味しいというのも、
当時の「オーバカナル」の
売りでした。そうです、
当時はパンも販売して
いたのですが、
売り切れ続出で
なかなか手に入らない
貴重なものでした。
今でこそ、美味しい
パン屋さんはあっちこっちに
ありますが、このお店は
僕たちの世代に、
パンの美味しさも
教えてくれました。
オーバカナルIMG_3239 (002).jpg
最後のガツンは、
チキンのロースト。
写真のように大迫力です。
さすがの僕も、この日の
分量を平らげるのには
ちょっと苦労しましたが、
大満腹の大満足。
青春時代がの記憶が蘇り、
奥さんと当時の話題で
大いに盛り上がった
いい晩御飯でした。

<お店情報>
東京都港区高輪4-10-8 京急第7ビル 1F
JR「品川駅」高輪口徒歩3分
品川駅から264m
営業時間
[ブランジェリー]
9:00〜20:00
[カフェ]
10:00〜23:00
[ブラッスリー]
11:30〜14:00(L.0)
18:00〜22:00(L.O)
日曜営業・無休
★地図などさらに詳しい情報はこちらで⇨オーバカナル















posted by トッチ at 18:18| Comment(0) | この店、この酒、この一品。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサーリンク