2019年01月18日

烏森神社そばの立ち呑みの幸福!新橋「脱藩酒亭」。

脱藩IMG_5338 (002).jpg
新橋の烏森口の
烏森神社周辺に
見つけたお店です。
庶民的立ち呑みで、
「廣島呉藩 脱藩酒亭」という
お店です。明治維新好きの
おじさんとしては、
入らないわけには
いかないのです。
脱藩IMG_5318 (002).jpg
寒い日だったので、
芋焼酎のお湯割りで
スタートします。
店内を見渡すと、
厨房傍のカウンターに
お客さんが集まっています。
どうやら全員おひとり様の
常連さんのようですが、
マスターを介しての
親しげな会話が弾んでいます。
脱藩IMG_5322 (002).jpg
じゃこ天は、
すぐに出てきました。
これは、さつま揚げとは
違う力強い旨みが
口いっぱいに
広がります。
冷え切った体に、
お湯割りとじゃこ天が、
薪のようにくべられると、
だんだん燃えてきます。
いい感じで温まってきました。
脱藩IMG_5324 (002).jpg
水餃子です。けっこうな
量が入っています。
ポン酢に葱もかかっていて
これがいいアクセントに
なっています。
お肉はたっぷり、
食べ応え十分。
あっという間に
焼酎はなくなります。
先に来ていたお客さんが
お会計をして帰っていきます。
金額からすると、
2杯飲んで一品つまんだ
という感じでしょうか。
長居をしない感じが、
スマートです。
僕は、すでに2杯目を
飲み終えそうな勢いです。
決意してもう一品、
もう一杯注文します。
脱藩IMG_5328 (002).jpg
ホタテクリームコロッケです。
こいつが、ガツンと
きてくれてありがたき幸せ。
優しい味ですが、
いいおつまみです。
ぶらりと入った、
何てことない
お店の何てことない
おつまみが、
なにげなく美味しいと、
とても幸福な気分に
なります。
カウンターからは、
実に楽し気な
笑い声が響いています。
星の数ほど
お店がひしめく
新橋の街角の小さな
立ち呑み屋さんに、
小さな幸せが
小さく輝いていました。

<お店情報>
東京都港区新橋2-9-17
新橋駅から179m
営業時間
16:00〜23:00
定休日は土・日曜、祝祭日
★地図などさらに詳しい情報はこちらで⇨立ち呑 脱藩酒亭 新橋浪人店













posted by トッチ at 23:45| Comment(0) | 酒飲みぶらり旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサーリンク