2018年12月03日

芸能人御用達!有楽町「お好み焼き88パチパチ」。

パチパチIMG_4511 (002).jpg
久しぶりに有楽町のガード下で
飲もうかと酒飲みぶらり旅を
していたのですが、
有楽町界隈の変化に
驚きました。
東京ミッドタウン日比谷
というやつが出来ていて、
そこに入っている
飲茶のような
お店には大行列。
イルミネーションが
きれいで、多くの若い男女が
楽しげに歩いています。
心なしか、それに比べて
モクモク煙を吐き出す
焼き鳥屋さんの多い
ガード下方面の人出は
寂しいような気もします。
そういう僕も、イルミネーションに
誘われてそちら側を散策、
小路を入ってガード下に
戻ろうとすると、
いい感じの裏路地があります。
年季の入った居酒屋さんや
焼き鳥屋さんがあって、
この辺りにしようかと
行ったり来たりしていると、
新しい感じのお店があります。
「88」と書いてあります。
窓から中を覗くと、
お好み焼き屋さんです。
正式名称は、
「お好み焼き・鉄板焼き88パチパチ」、
有楽町本店だそうです。
関西人ではありませんが、
お好み焼き好きの僕は
吸い込まれるように
入ります。
パチパチIMG_4507 (002).jpg
おひとり様の僕は、
カウンターの鉄板前、
特等席に通されます。
メニューの感じは
悪くありません。
お店の人が手際よく
コテを操って、
おいしそうな
鉄板焼きを製作中です。
このシズル感。
鉄板焼き屋さんは、
やはりメイン鉄板のまん前に
陣取るのがベストです。
パチパチIMG_4490 (002).jpg
店内には、これでもかと
いうほどの芸能人の
写真とサインの大行列。
芸能人御用達のお店のようです。
グルメな方々やお好みの本場
関西の方々が、いい笑顔で
映っています。
これは期待が膨らみます。
いや、もしや何らかの
コネのある実業家が
出したお店で
芸能人はお付き合いで
来た可能性もあります。
まずは、自分の舌で
確かめなくては
いけません。
パチパチIMG_4494 (002).jpg
ハイボールを頼むと
お通しのキャベツが
ついてきます。
こいつをつまみながら
ジワジワとスタートします。
僕がメニューを選んでいる間に
続々とお客さんが入ってきます。
ほとんどの人が
予約をしているようで、
テキパキと席に案内されています。
あっという間に一階は
ほぼ満席。団体さんは、二階に
通されています。けっこう
大きいお店のようです。
パチパチIMG_4495 (002).jpg
僕は大好きな
トンペイ焼き680円を
注文し、焼けるまでのつなぎに、
胡瓜のゴマ和えのような
ものも注文します。
全体に価格は
それほど高くない印象です。
キャパもあるので、
宴会や仲間内の飲み会に
ちょうどいい感じのお店です。
お店の外見がお洒落なので
少し高めを想定していましたが
一安心して、ハイボールを
おかわりします。
パチパチIMG_4499 (002).jpg
やってきました、
トンペイ焼き。
いい匂いです。
一口食べると、
フワフワのトロトロ、
キリッとスパイシーな
大坂風の甘辛ソースです。
僕はおたふくソースも
好きですが、
このスパイス感のある
大坂風ソースも大好きです。
グングンとハイボールが
なくなります。
このお店、芸能人の
サインはサクラではないと
僕は判断しました。
まあ、お付き合いや
多少のコネがあるのかも
しれませんが、
2階に個室があるようなので
その辺も芸能人に
好都合なのかもしれません。
僕的にはOKです。
値段は高くなく美味しい、
関西のいいお店の
伝統を東京で
再現してくれて
いるようです。
パチパチIMG_4506 (002).jpg
お店の人の着ている
Tシャツが、
オコノミファイヤー!
なかなか根性が入っています。
ハイボールのおかわりも
手際よくやってきます。
最後は、お店お勧めの
パチパチ焼き1400円
というやつに
決めていました。
パチパチIMG_4497 (002).jpg
豚、ジャガイモ、油かす、エビ、
卵、チーズ、ネギの入った
豪華なやつです。
生地には、かつお出汁だけでなく
鶏がらスープもブレンド
されているとのこと。
期待感が高まります。
パチパチIMG_4502 (002).jpg
やってきました。
分厚くおいしそうに
焼けています。
ジュージューいうところを
小さなコテで直接
食べます。熱い熱い!
旨い旨い!お好み焼きは
こうやって食べるものだと、
僕は、会社の関西出身の
先輩にずいぶん
指導されたものです。
お店の方が
関西出身でも
バカにされないように、
僕は、コテから直接食べる
作法を守ります。
フランス料理店に
行けばフランスの
テーブルマナーに従うように
関西風お好み焼き店に入れば、
関西風のテーブルマナーに
従う僕なのです。
さて、味は想像どおりの
素晴らしい美味しさ。
ジャガイモが入っているので、
時々口の中で面白い食感になって
これもまた良しです。
豚肉から染み出した
脂とかつお出汁、
鶏がらスープが
合体していい旨みを
つくりだしてくれています。
なかなかのお店を発見しました。
ぶらり旅は、外すこともあって
あまりに酷いお店のことは
ディスるのもイヤなので
紹介しないように
していますが、
ここは当たりでした。
店内も清潔で、
お好み焼き屋さんに
ありがちな油でベトベト感が
感じられないのも
気に入りました。
また来ようと思います。

<お店情報>
東京都千代田区有楽町1-2-4
有楽町駅3分、日比谷駅2分
日比谷駅から135m
営業時間 [月〜金] 16:00〜24:00  [土日] 11:30〜23:00 
定休日は祝祭日
★地図などさらい詳しい情報はこちらで⇒お好み焼き・鉄板焼き 88パチパチ
★新橋店も9月にオープンしたそうです⇒88パチパチ 新橋店












posted by トッチ at 14:58| Comment(0) | 酒飲みぶらり旅 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサーリンク