2019年08月16日

銀座なのに納得価格の鰻屋さん!銀座「ひょうたん屋」

ひょうたんIMG_8942 (002).jpg
銀座に僕の大好きな
鰻屋さんがあります。
「ひょうたん屋」といいます。
銀座一丁目にもお店が
ありますが、
ここは6丁目店です。
僕がここのお店を知ったのは
まだ貧乏な若い頃だったのですが
ランチには格安のうな丼があって、
それでも当時としては
奮発して時々食べたものです。
なぜここが好きかというと、
タレの味が僕の好みに
ジャストミートなのです。
しかも、銀座シックスの
裏というなかなかの好立地に
ありながら値段的には
高くなく納得価格なのです。
昔よりはお金を稼げるように
なってからは、夜、
飲みにくるという贅沢も
出来るようになりました。
ひょうたんIMG_8922 (002).jpg
暑い夏にやや
やられぎみになっていた
僕は、ちょっと体調を
崩したりもして、
このブログもしばらく
更新できませんでしたが、
ますます暑いこの夏に
負けないようにと、
この日はここに
やってきました。
ハイボールを注文して、
いざスタートです。
ひょうたんIMG_8930 (002).jpgひょうたんIMG_8926 (002).jpgひょうたんIMG_8929 (002).jpg
この日は、奥さんと
銀座で待ち合わせての
飲みなのでおつまみも
豪勢に3品頼みます。
上から、枝豆、ジャコきゃべつ、
インゲンのタラコ和え。
どれも1000円以内で
決して高くはありません。
しかも味も絶好のおつまみです。
こういう気の利いたおつまみが
あるのでここが僕は好きなのです。
お店は、あっという間に満席で、
入れずに帰っていくお客さんも
います。そうです、銀座と言う
土地柄なのに、良心的な値段設定と
その美味しい料理に魅せられる
お客さんがやはり多いのです。
ひょうたんIMG_8934 (002).jpg
気分をよくした僕は、
日本酒に突入してしまいました。
普段は、糖質が
気になるのと、
おいしすぎて
飲みすぎるので
なるべく頼まないように
しているのですが、
たまにはいいのです。
隣のお客さんは、
その年齢差や
会話での敬語の使い方で
あきらかにキャバクラ嬢との
同伴出勤のおじさんと見ました。
女性のかなり露出度の高い
服装が気になりますが
奥さんの目が怖いので
あまり見ることもできません。
ここ、銀座という地にも
高級クラブだけではなく、
六本木にありそうな
キャバクラもある時代です。
すると、そのカップルは
鰻重の松3800円を
注文しています。
クー!おじさん、
お金持ちですね。
僕と奥さんは
竹3250円だというのに。
ひょうたんIMG_8938 (002).jpg
とはいえ、ドーンと
やってきた鰻重は
この立派さです。
十分すぎる大きさの鰻です。
カリッと香ばしく
焼きあがった鰻は、
絶品です。
これを、おつまみに、
もちろんタレのかかった
ご飯もおつまみに、
もう1本日本酒です。
ぼくは、このタレを
かけたご飯だけでも
十分満足してしまうほど
ここの味が好きなのです。
ご飯も当然ですが
少し硬めに炊いてあって
これがまた旨いのです。
いつもはご飯を残す
奥さんもぺろりと
平らげてしまいました。
いやー、いいお店です。
また、夏の間に
もう一度ぐらい
来たいと思いました。

<お店情報>
東京都中央区銀座6-12-15
東京メトロ銀座線、日比谷線 銀座駅 徒歩3分
東京メトロ、都営浅草線 東銀座駅 徒歩2分
東銀座駅から245m
営業時間
月〜金 11:30〜14:00、17:30〜21:00(L.O.20:30)
土 17:00〜20:30(L.O.20:00)
定休日は日曜・祝日
★地図などさらに詳しい情報はこちらで⇒ひょうたん屋 6丁目店
posted by トッチ at 14:52| Comment(0) | この店、この酒、この一品。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサーリンク