2018年12月19日

鰻という贅沢を家庭的なお店で!恵比寿「登川」。

登川IMG_4734 (002).jpg
恵比寿に昔からあるうなぎ屋さん
「登川」。恵比寿には、
他にもいいうなぎ屋さんが
何軒もありますが、
僕は、ここに来たくなる
ことがあります。
食べログの評価は
他の店と比べて低く
なっているようですが、
うなぎ好きの
僕は他のお店に比べて
まったく遜色ないお店だと
思っています。
このお店のいいところは、
家庭的なサービスです。
とても気さくで
明るいご夫婦(?)が
二人で切り盛りするお店は
居心地がいいのです。
おひとり様には
テレビがあるのも
嬉しいところです。
一人、テレビを見ながら
焼き鳥をつまんで、
飲むというのも
おじさん的晩酌としては、
かなり魅力です。
登川IMG_4740 (002).jpg
この日、体の芯まで
冷え切っていた僕は、
久しぶりに日本酒の
お燗を頼みました。
ゆっくり口に含むと
温かい日本酒の
優しい甘さが
心を癒してくれます。
あー、日本人の
冬はやはりコレです。
登川IMG_4743 (002).jpg
菜の花のお浸しは、
きちんと美味しい
プロの味です。
こういうのがお燗には
とても合うのです。
店内は、座敷もあって
宴会のグループが一組。
実に楽しそうです。
登川IMG_4746 (002).jpg
ここで焼き鳥です。
お燗で体が温まってくると
食欲も湧いてきます。
うなぎ屋さんの焼き物は
やはり抜群です。
香ばしく焼かれた
鳥肉はとてもジューシーで
日本酒がガブガブ入ります。
登川IMG_4760 (002).jpg
立派な椎茸です。
いい匂いをさせて
運ばれてきました。
これだけ身が厚いものは
めったにお目にかかれません。
一口食べると、
食べ応え充分、
ジワッと旨みが
あふれ出します。
これは旨い!
素晴らしい椎茸です。
このお店、うなぎ以外の
おつまみも美味しいのです。
登川IMG_4763 (002).jpg
仕上げは、鰻重の松。
3500円。ここ「登川」の
タレは甘すぎず辛すぎず
僕の好みにピッタリです。
ここのタレが好きで
来ていると言っても
いいかもしれません。
頼んでから出てくるまで
30分ほどかかりますが、
しっかり焼いて、蒸して
丁寧に仕上げてくれます。
これを僕は、おつまみにしつつ
最後のお酒を飲みます。
仕上げは芋焼酎です。
うなぎのタレの浸みたご飯は
それだけでも
おつまみになるのです。
おつまみにしながら
食べるのでいつものように
ガツガツいきません。
ここはゆっくり
味わって思う存分
うなぎという贅沢を楽しみます。
あー、満腹です。
満足です。
幸福です。
ごちそうさまでした。

<お店情報>
東京都渋谷区恵比寿西1-15-2 アパルトマンイトウ 1F
東京メトロ日比谷線【恵比寿駅】徒歩3分
JR山手線・埼京線【恵比寿駅】西口 徒歩4分
東急東横線【代官山駅】徒歩6分
恵比寿駅から266m
営業時間
11:00〜15:00/17:30〜21:30
★地図などさらに詳しい情報はこちらで⇒登川








posted by トッチ at 13:56| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサーリンク