2018年05月11日

お財布のピンチは、新規開拓のチャンス!

とりへIMG_0846 (002).jpg
おつまみの値段が
300円、400円台のものが
多くある居酒屋は、
それだけでありがたい
存在です。
とはいえ、僕は
チェーン店の居酒屋が
あまり好きではないので
個人営業のお店を
見つけた時は
なるべくチャレンジ
することにしています。

この日はお財布がピンチ。
でも、外で飲みたい。
そこに、渋い暖簾。
見るからに大衆的店構え。
窓から中を覗くと、
間違いありません。
僕の経験値から
100%安いお店と
断定できます。
入ってみると、
ドンピシャリ。安い安い。

ハイボールを注文します。
これも安い。
ここのは、炭酸を別にくれます。
どうやらホッピーのように
「中」のウイスキーを
おかわりできるシステムです。
空豆、今日の煮物、
春巻、ベーコン巻きを
注文します。ここは、
常連さんが多く
大変な賑わいで、
忙しく立ち働くお店の人に
なかなかうまく注文が
切り出せず、
ここまでかなりの時間が
経ってしまいました。
が、料理が出てくるのは
けっこう早いのです。
うれしいですね。
とりへIMG_0848 (002).jpg
空豆は一瞬ででてきました。
スピードも味のうちです。
こういうのでいいのです。
この店の熱気に何だか
喉が渇き、はやくも
ハイボールをおかわり。
とそこへ、今日の煮物
がやってきます。
とりへIMG_0847 (002).jpg
イカと大根と里芋です。
飾り気のない
実質勝負の煮物に
好感を抱きました。
大根をパクリといくと、
味がよく浸みています。
田舎のおばあちゃんが
つくってくれたような
懐かしい味です。
こういう味には
癒されます。
濃い目の味付けに
ハイボールがよく合います。
と、そこへ春巻。
とりへIMG_0849 (002).jpg
熱々です。いい匂いが
しています。
醤油をつけて、ガブリ。
旨いです。やはり、
僕には揚げ物が
お似合いです。
マスタードをつけてガブリ。
ハイボールをゴクゴク。
お腹もいい感じで
満たされていきます。
ラストは、葱にベーコンを
巻いた焼き物です。
とりへIMG_0850 (002).jpg
ほほう、なかなかの
ボリュームです。
庶民の味方です。
レモンを絞って一口。
なるほど、葱の甘みと、
ベーコンのコクが
いい感じでマッチしています。
ベーコン巻きというと
僕はウズラの卵が好きですが
こういう変化球もいいも
いいものです。

ベーコンというのは、
本当に素晴らしい食べ物です。
保存食の中では
トップ5に入る優れもの
ではないでしょうか。
残りの4つが、
何かはいますぐ
決められませんが、
そんなことを考えるのも
楽しいかもしれません。
今夜は、そんなことを
考えながら飲むとしましょうか。








ラベル:大衆居酒屋
posted by トッチ at 16:44| Comment(0) | 幸福の酔っ払い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサーリンク