2018年05月14日

疲れにグルグル巻きにされた日は、ちょっと贅沢。

和IMG_0734 (002).jpg
外出先での打ち合わせを
”ハシゴ”すると、移動の
肉体的疲労も重なって
帰るときには抜け殻のように
なっていることがあります。
こんなストレスフルな日は、
飲んで帰らないわけには
いかないのですが、
立ち飲みに耐えられる
体力は残っていません。
ざわつく居酒屋でもなく、
静かな店で、
ゆっくり飲みたい気分です。
僕は、少し前に見つけた
ちょっと高めですが
落ち着ける和食店を
思い出しました。
しかも開店したばかりで
空いていることが多いので
そのお店に決めました。
和IMG_0739 (002).jpg
注文したのは、
初カツオの薬味サラダ仕立て、
茶碗蒸し、地鶏の塩焼き。
お通しをつつきながら
ハイボールでスタートです。
調子に乗って頼みすぎると
大変なことになるので
ここでは、厳選のおつまみを
じっくり味わいながら、
ゆっくり飲むことにします。
まずやってきたのが初鰹。
和IMG_0736 (002).jpg
どうでしょう、
この見た目の美しさ。
こういうのを見ると、
食器も料理のうちだなあ、
などと生意気なことを
思ってしまいます。しかも、
ボリュームも見た目以上。
まずは、一口。
さっぱりした初鰹の
野菜のように
フレッシュな旨さ。
ポン酢と薬味の
素晴らしいハーモニー。
魚を生で食すという
単純な料理ですが、
奥は深いのです。
こういうのに出会うと、
「洗練」された料理の
凄みを感じます。
和IMG_0742 (002).jpg
お次は茶碗蒸し。
僕の大好物です。
一口いくと、
もう、その出汁のよさに
ノックアウトされます。
茶碗蒸しとは、
出汁を食べる料理なのです。
ゆずがパラパラかかっているのも、
いいですね。風味がさわやかに
なります。ハイボールの
ペースもきょうはやっと二杯目。
大人の飲み方です。
茶碗蒸しの出汁に抱かれた
具のそれぞれの味わいを
楽しみながら、
しみじみ癒されていきます。
今日一日の、
体をグルグル巻きに縛っていた
疲れがほどけていくようです。
和IMG_0745 (002).jpg
メインは地鶏の塩焼き。
カボスと山葵が
添えられています。
香ばしく焼かれた
地鶏の風味のよさ、
ジューシーな焼き加減。
抜群の美味しさです。
ここでついつい、
ハイボールを飲み干し、
おかわりに突入。
こんなに素晴らしい
おつまみにお酒なしは
ありえません。
というわけで、
この日もそこそこ
飲んでしまいました。
でも、料理の美味しさ、
お店の雰囲気のよさに加えて、
飲むペースがいつもより
ゆっくりだったので
じつに気持ちよく
酔えた気がします。











ラベル:茶碗蒸し 初鰹
posted by トッチ at 13:16| Comment(0) | 日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサーリンク