2018年06月14日

居酒屋の一人宴会はつづくよ、どこまでも。

ぎIMG_1115 (002).jpg
今日は飲むぞ!
という時は、おつまみも
お酒も良心的価格の
居酒屋です。
大好きなものだけを
注文してグイグイいく
覚悟です。
ハイボールを
頼むと同時にお通しが
出てきます。
ぎIMG_1117 (002).jpg
なんとも嬉しい
チーカマです。
こういうのがいいのです。
誰が考えたのか
知りませんが
蒲鉾にチーズを
組み合わせると言う
この大胆な発想、
素晴らしいですね。
こいつを齧りながら
飲んでいると、
一品目、三つ葉の
お浸しがきます。
ぎIMG_1118 (002).jpg
まずはジャブ。
こういうところから
入るとは、我ながら
いいお酒飲みに
なったと自画自賛です。
香り高い三つ葉は
お椀や親子丼などの
香り付けにほんの
少し添えられていることが
多いのですが、
こうしてそれをメインに
食べるとシミジミ
日本らしい美味しい野菜だ
ということに気付きます。
ぎIMG_1125 (002).jpg
お次は大好きな塩サバ。
脂が乗っています。
素晴らしい味です。
青魚を嫌う人がいますが
ちょっとした臭みを
クセと捉えるか?
独特の風味と捉えるか?
まあ、好みの問題ですが
鮮度のいいサバ、
上手に調理したサバほど
美味しいものはないと
思うのですけど・・・。
などと考える間にも、
ハイボールはグイグイ
入っていきます。
ぎIMG_1119 (002).jpg
そこへ、待ってましたの
メンチカツです。
少し甘めのソースを
たっぷりまわしかけます。
このお店のソースは、
おたふくソースほど甘くはなく
ブルドックソースほど
ドライでもありません。
このお店のオリジナル
かもしれませんが
ちょうどいい甘さで
僕は大好きなのです。
こいつがあれば、
あと2杯はいけそうです。
凄い肉汁。カリッと揚がった衣。
素晴らしい味です。
いい揚げ物があると
本当に幸福な気分になれます。
かくして、
この日の一人宴会は、
遅くまで続くのでした。






posted by トッチ at 17:52| Comment(0) | 幸福の酔っ払い | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサーリンク