2018年09月19日

白金高輪「夢呆」タモリさんが通う蕎麦を堪能!

むほうIMG_2917 (002).jpg
食通のタモリさん行きつけの
お店だそうです。
テレビなどでも
タモリさんご本人が
推薦されていた手打ち
蕎麦屋さん「夢呆」。
もともとは学芸大学近くに
あったのですが、
白金高輪に移転したそうです。
白金高輪といえば、
やはりタモリさんや
タモリクラブの常連街中華として
有名な「盛運亭」もこの「夢呆」の
近くにあります。
むほうIMG_2889 (002).jpg
この日、僕は、どうしても喉が
渇いて、プリン体は
なかったことにして
ビールを飲んでしまいました。
その美味しいこと、
美味しいこと。やはり、
最初の一杯は、
ビールに限ります。
気分が落ち着いたところで、
メニュー選びです。
タモリさんの流儀は
おつまみをつまんで、
飲んで蕎麦で〆るというもの。
それは、僕の流儀でもあるので、
まずは、づけ鮪の山かけを頼みます。
ナインティナインの矢部さんも
舌鼓を打ったという一品です。
むほうIMG_2898 (002).jpg
これが、実にシミジミ
オトナのおつまみなのです。
蕎麦屋さんで粋に飲む
タモリさんに倣って、
僕も今日は、粋に
飲みたい気分です。
むほうIMG_2902 (002).jpg
と、そう言うが早いか、
ビールはすでにスッカラカン。
焼酎の水割りにチェンジです。
もの凄いペースで飲んでいて、
これでは学生と変わりません。
飲むだけではなく、
食欲も抑えきれず、
山かけはあっという間にぺロリ。
むほうIMG_2894 (002).jpg
ポテトサラダに移ります。
ここのポテサラは、
上品ですが
しっかりおつまみになる
いいポテサラです。
焼酎がグイグイ
吸い込まれていきます。
どうも僕は、粋なオトナには
なれそうもありません。
むほうIMG_2901 (002).jpg
そこへ、紋甲イカげそかき揚げが
やってきました。
ここのかき揚げは、
超パリパリに揚がった
おつまみのための
かき揚げといいたいほど。
歯ごたえが楽しく、
軽く揚がっているので
いくらでも食べられます。
ズンズン焼酎が進みます。
げその弾力、ねぎの甘み、
紅生姜のアクセント。
素晴らしい美味しさです。
むほうIMG_2912 (002).jpg
かなり酩酊してきたので、
〆に突入。タモリさんなら
あっさりしたお蕎麦で
〆るのでしょうが、
学生のような食欲が
抑えられない僕が頼んだのが、
びっしり具沢山の「ちらし蕎麦」。
天麩羅3種、蒲鉾、油揚げ、
貝割れ大根、海苔、大根千切りが
びっしり表面を覆いつくした
腹ペコには夢のようなお蕎麦です。
これは、おつまみにもなる優れもの。
天麩羅をかじりながら、
僕は焼酎をおかわりし、
ジワジワと攻めて生きます。
天麩羅はカラッと揚がって、
そばつゆをからめて
食べると実に美味。
蒲鉾、油揚げなど
一つひとつの具を個別に
楽しみながら、
焼酎を飲み、具が半分ほどに
なったところで、
本気食いに移ります。
素晴らしい味です。
蕎麦の風味が、いい出汁が、
様々な具材の旨みとともに
僕に襲い掛かってきます。
さすがタモリさんが20年以上
通うといわれるお店です。
満腹です。酩酊です。幸福です。
ごちそうさまでした。

<お店情報>
東京都港区高輪1-1-12 カペラビル 1F
このお店は「目黒区鷹番3-17-6」から移転しています。
※移転前の情報は最新のものとは異なります。
白金高輪の駅(4番出口)から徒歩2分
白金高輪駅から258m
営業時間:11:30〜21:00 (LO20:30)
日曜営業
定休日は木曜
地図などさらに詳しい情報はこちらで⇒夢呆

posted by トッチ at 17:55| Comment(0) | この店、この酒、この一品。 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
スポンサーリンク